company

top message

代表取締役吉川 惠司

奈良県、とりわけ大和郡山市と奈良市において地域に根差した薬局を目指してまもなく60年が経とうとしています。

薬局はお薬をもらう場所というだけではなく、やすらぎや心地よさ、安心感という内面的な要素も加わり、
患者様が薬局に求めるニーズもここ数年で大きく変化してきました。
そこで私たちは、人間が本来持っている自然治癒力を最大限発揮させることができるような環境づくりや、
カラダに害を与える要素の排除に着目した薬局づくりを進めるようになりました。

漆喰により空気が浄化された薬局内は杉の香りがし、ゆったりとした音楽が流れています。
多くの時間を過ごすスタッフにとって快適であること、これが基本です。

そんな佇まいの中で私たちは患者様と一緒にセルフケアや医療について考え、適切な情報と共に必要であればお薬をお渡し、
毎日を生き生きと過ごしていただくためのサポートをしています。

患者様とそのご家族が自らの健康について考える時に、私たち薬剤師が一番身近な存在でありたいと考えています。

代表取締役吉川 惠司

positive slogan

safety

私たちはより安全で
安心して使用できる
医薬品を提供します

think

私たちは医薬品の売上げを
最優先に考えません

care

積極的なセルフケアを
提案します

talk

私たちは、お客様との
垣根を無くします

life

お客様と共に

heart

心を楽にして自然治癒力を
高めましょう

health

健康法に特別なことは
不必要です

enjoy

生きることを
愉しみましょう

corporate profile

  • 会社名
    株式会社ショーワ薬局
  • 代表取締役
    吉川 惠司
  • 本社所在地
    奈良県大和郡山市昭和町6-1
  • 資本金
    1,300万円
  • 事業内容
    保険薬局の経営および医薬品の販売
  • 従業員
    70名※2016年2月
  • 売上高
    15億円(2014年9月実績)
  • 関連会社
    有限会社 レイルロード

history

1955年10月に大和郡山市昭和町で一般用医薬品等を販売する“昭和薬房”として創業しました。
当時奈良県内におきましては近畿の他府県と同様に、保険調剤の実施状況は皆無に近く、
一般用医薬品と生活用品の提供が主な業務でした。

1990年4月からショーワ薬局として業態と名称を変更し、1992年頃から保険調剤の業務に着手するようになりました。
2000年7月に保険調剤を行う ことを主目的とした有限会社ファーマケアサービスを別会社として設立しました。
その後2003年2月にショーワ薬局を法人化した後、2005年8月に両社 を合併し、現在の株式会社ショーワ薬局となりました。

自分薬局 あやめ池(1995年開設)・自分薬局 小泉(2001年開設)・自分薬局 奈良(2006年開設)・
自分薬局 宝来(2007年開設)・自分薬局  中登美ヶ丘(2012年開設)・自分薬局 西大寺(2013年開設)と
出店しましたが、地域への関わりが重要と捉え、範囲を限定して出店しました。

2016年4月、全店舗の名称を「自分薬局」に統一。
創業当時の場所は、ショーワ薬局本店を経て現在は、
株式会社ショーワ薬局と有限会社レイルロードの本部事務所となっています。