interview

自分薬局 奈良

Midori Mizokoshi

2016年入社

薬剤師になろうと決めた理由を教えてください

もともと高校生の時の化学の先生の授業で化学という科目が好きになって、
そこから製薬という薬を研究する分野に興味を持ちました。

それをきっかに薬学部に進学し、そこで薬剤師という職業を知って、
医療の現場というのがどういうものなのかと興味を持って薬剤師を目指すようになりました。

数ある薬局の中で自分薬局を選んだ理由は何ですか

奈良県にしかない地域密着型の薬局で患者さんと丁寧に接しているところに惹かれました。

あと、外来の患者さんだけではなくて、老健施設であったり
在宅の業務に力をいれているところが自分の勉強にも繋がると思ったのでこの薬局を選びました。

どのような時に仕事が大変だと感じますか

調剤薬局は、薬の数が多いので覚えるのが大変でした。
それと、常に新薬が出てくるのでその勉強をするのも大変だと思います。

薬剤師の魅力・やりがいはどのようなところですか

薬の説明を患者さんにして感謝されることは魅力ですし、
患者さんとの関わりが増えることで薬剤師になってよかったと思います。

今後、挑戦したいことはなんですか

2016年4月の診療報酬改定で「かかりつけ薬剤師制度」というのが始まったことで、
研修会などに参加して勉強して、その制度に対応できる
薬局・薬剤師になれるように努力していきたいと思っています。

休日の過ごし方を教えてください

季節の花を見たりするのが好きなので、公園とかに車でドライブしたりします。

message

薬剤師といっても、病院で働く方もいれば調剤薬局で働く方もいて働く場所はいろいろあります。

薬を調剤するだけではなく、たくさん学ぶことがあるので、
まずは自分がなにをしたいのかということを明確にして進むべき先を決めるところから始めると良いと思います。

interview